諏訪蛍旅行記

参加者
四年 能美(坊さん、ジュンシ)
三年 新井(村長、ジュンヤ)、小暮(こぐ)、武内、富田、豊丸、中井、長岡、吉原(よっしー)、原田
二年 井上(さとぴん)、篠田(なおき)、関野(しんた)、高橋(高まり)藤井(えりこ)

執筆者 新井淳也

前日の夜、38度まで熱があがり喉は痛くて沖縄の悪夢がよみがえったがなんとか朝までには治して阿佐ヶ谷に向かった。とちゅう坊さんに会い韓国での馬鹿話(ここでは言いませんが)を聞いた。(旅行だしみんな遅刻せずに九時までには来るかな)
しんた「すいません着くの20分過ぎます」(・・・)
坊さん土産のクリ饅頭をほおばり車に乗り込み出発♪ドリーム練馬号の話は知らないが用賀スペシャルは・・まずこぐが話しまくり先行、ものまねでさらに飛ばす。
そんなとき前を走る練馬号のしんたから電話「道間違えました」
一同(別にどうでもいいや)
やがてジュンシさんが下ネタで猛追。なおきも加わりこぐが差される。そこに富田の乱入。
そんなときしんたから電話「初狩(休憩予定のサービスエリア)につきましたよ」
ジュンヤ「今通り過ぎてるとこ♪」
結局次の釈迦堂SAで降り昼飯。よっし〜が膝カックンをやろうと果敢に挑むがジュンヤはあっさり回避。その後岡谷で高速を降りチロルの森へ・・
チロルの森について早速記念撮影をして園内へ!きれいなところで感動していると豚が一匹いたって普通に寝てた。近くにあった輪投げをすると、おかしなことが!あのショボよっし〜が輪投げを遠くから入れたんです!次にふわふわカバゴンの中に入った。幼児のようにとにかくジャンプ!無酸素運動で痩せる痩せる♪フリスビーもやったね!武肉がうまいうまい!パターゴルフも盛り上がったね〜♪さとこは本物のキャディだった。優勝は長岡ともちろんこの私!ゴーカートはしんたの技術が光った。なおきはコースを走った。
その直後。
「あれ一人足りなくない?」
「誰だろ?」
「わかんね」
「中井だ!」
その後ヒーローショーを演じようと試みるが色が重なり仲間割れ。結局ヒーローはフリスビーの的に。バズーカとアーチェリーをしたらなんと再びおかしなことが!あのショボよっしーが的のど真ん中を射抜いたのです!
アーチェリーも終わって帰ろうとすると偶然アスレチックを発見!みんな童心にかえってはしゃぎまくる。こぐはブランコ大好き、しんた・長岡・よっし〜・ジュンヤは丸太スライドに馬鹿みたいに夢中になり、富田は木馬にまたがり、坊さんとなおきは木の人形にまたがり、丸太ジャンケンはめちゃくちゃ・・かなり疲れた。時間を見ると予想外に遅かったのでチロルの森と別れ、ボブスレー組と買い出し組に分かれた!買い出しをしていると、
よっしー「ボブスレー営業終わってた。」
「(しょぼ!)そうなんだ、残念だね」
結局彼らは他の場所に行っても営業時間外で湖畔で遊んでたらしい。そして宿へ。部屋は14人にしてはやはり広かった。風呂に入って浴衣に着替える(また蛍見に行くのに着替えないとな)と、
「蛍、浴衣で見に行けばよくない?」
「みんなで行けば恐くないよ〜」
「よし行こう」馬鹿でした。蛍を見る場所までは電車で30分ぐらい。そうつまり一般人に混じって電車に乗らなければいけないのです。
蛍を見に行く用意をして夕飯へ。夕飯はとにかく量が多かった。でもメニュー的にはよかったのでは?夕飯を食べ駅へ!諏訪の町を浴衣がゆく・・人目をひかないわけがない。駅でも電車の中でも横目で見られ・・注目をあびていい気分だった♪蛍の場所につくとそこには無数の蛍が瞬いていた。カメラにおさめようとする。でも写真では伝えきれない輝きがそこにはあった。来年もみんなで見に行ってくれ!帰り、大勢の見物客がごった返す中をドラクエのパーティー風に浴衣を着た何人かが並んで猛烈なスピードですり抜けていった。
ある人「あの浴衣の人たち早い!」
と、ドカッ。じゅんやは1000のダメージ。痛かった。帰りの電車ではみんな確実に疲れた様子でもはや浴衣の恥ずかしさは消えていた。しかし、電車を30分以上待つことに・・
富田「歩くと何分ぐらい?」
ジュンヤ「(むりむり)50分ぐらいかな」
10人ぐらい「歩こうぜ」
オレなら歩こう!って言うと思ったろ?!結局普通に電車で帰りました。
みんなが関ヶ原にそろう前、テンシンハンゲームで盛り上がる。テン!シン!ハン!キコウ砲!ざん!テン・・馬鹿です。みんながそろって飲み会開始!村長が瓶を空ける。豊丸に賞状授与!そのうちにかごめかごめが始まる。よっしーダメージ。はないちもんめが始まる。富田、大の字になって飛びかかる。富田、○○○に間違えられる。リズムゲームやタケノコゲームが始まる。テンシンハンゲームも健在。と、冬のトミタゲーム、梅雨のトミタゲームが開始される。冬の!トミタ!ペヨンジュン!アホです。村長はこのゲーム苦手!ハンカチ落としをやる。動くと酒が回る!留年バスケットが始まる。武内混乱のうちに終了。ダルマさん転んだをやったがコグはこの時記憶レス。このような大変な盛り上がりのうちに夜も更け、明けかかりみんな寝始める。コグは必死に人の掛け布団を盗ろうと引っ張るが村長、これを許さない。中井がトイレに起きる。コグはすかさず中井の布団に潜り込む。
中井「おいっ!」
一日目終了。
朝食、僕は寝ていたので食べていない。
チェックアウト20分前。
「武内いなくね?」
「どこ行った?」
「押入で寝てるかも!」
・・寝てました。
武内、「もっと早く起こせよ〜」
かくれんぼは予定外だから仕方ありません。チェックアウトをしたあと城組と湖組に別れた。僕は城を見に行ったが別にたいしたことなかった。湖に行く。みんなで高原に行こうとしたが武内君が再起不能。ワゴン初運転の村長が代理をすることに。中腹あたりで休憩。が、寒い!ほんとにこごえた。標高が上がるにつれて霧が濃くなる。ここは霧ヶ峰、仕方ない。霧で景色が見えないまま頂上に到着。レストランチャップリン(?)で昼飯を食べることに。うどんがおいしかった!なおきが必死に投げキッスをして求愛してくるので困った。のちに聞いた話によると、うどんを少しくれ!だったらしい。その後霧が晴れた一瞬を逃さず記念撮影。さとぴんのカメラ撃沈。やっぱり高原は寒い。
写真を撮ったあとお土産を買う。ここで豪雨に見舞われる。が、すぐ止む。山の天気は変わりやすい!その後高原をドライブしながら高速へ向かう。みんなの眠気のボルテージが上がっていく。高速ではこれでもかというぐらい休憩を入れた。走行中は爆睡者続出。談合坂SAでしばし話した後、車ごとに解散。ドリーム練馬号は新宿で解散。その後けんちゃんがどうやって家に帰ったか他の人はもちろん本人も知らない。ほんとに隙間なくいろいろ詰め込んだ旅行だったし、Kフリのいい意味の馬鹿さが存分に発揮された旅行だった。またこんな豪華メンバーと旅行ができればいいなと思ってしまった。


写真を見る


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO